雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラック企業の是非、の話

<<   作成日時 : 2014/05/06 20:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

突然だが
さすがのおれにも分からない事はある

市ねお前ら

とブログでなんとかお前らを一人でも市なそうして
地球の空気を少しでも循環

じゃなかった清濁
清濁っつったら清いと濁いという意味だしな
えーとこういう場合はどう書くんだ?
地球の空気を少しでも清純 ってのは清純派で裏でSEXしてるとかいう時に使う言葉だから

えーと
とにかくお前らが死んだらその分だけ地球の空気が汚れなくて済むでしょ?
そういう事ね

そんなさすがのおれでも
いやおれってさすがなんだけど 参ったなってぐらいさすがなんだけど
世界は広い
さすがのおれでも分からない事はある

そりゃあ あるさ
さすがのおれだって神じゃない
神に一番近い存在かもしれないってのはあるけれど
しかし取りあえず1位神 2位おれ 3位ガンジー みたいな?

いやそうは言ってもガンジーって何した人なのかね
我々はガンジーが何した人かしらないよなタイガー・ジェットシンなら猪木をサーベルで流血させた人だが
ガンジーは何した人?
なんか雰囲気的にはなんか
わしは無抵抗主義でって言ってたらそれがあれよあれよと流行っちゃって
本人も驚くほどの無抵抗主義者にされちゃったみたいな人だった気がするが

(おいおいこいつらはわしに何を期待しているんだ)
(鉄砲で撃ち殺されようとしてるのに行けー先生ー無抵抗見せてくれーて)
(こいつらって一刻も早くわしを亡き骸にしたいんじゃね?)

まあいいや
ガンジー知らないのは別のおれの責任じゃないし
日本政府の責任だし

さて話を戻すと
そんな世界2位のさすがなおれでも
やっぱり分からない事はある

今夜はその話をしちゃおうかな
どうしようかな
しちゃおうかな

やめよかな
お前ら市んだら しようかな?
でもそれだとお前ら嫁ないしな

よし しちゃおう!
お前ら死人にはもったいない話だが

「ブラック企業の是非について」

なんつーか
結論を先に書いちゃうと
やっぱりおれは心のどこかに「是」という思いがあるのね

つまり
「そういう契約で双方が納得したのならどんな条件でもOK」
という思いが どうしてもある
カイジの兵藤和尊ではないが
借金というのは契約書の公正な提示が成されて
納得してサインしたなら問題ないのでは?
という思いがある

まずおれと同じ思いの人は多いと思う
多いと思う っつーか
半分ぐらいはおれと同じ思いで 半分ぐらいはおれと違う思いで
って感じではないだろうか


おれみたいに……さすがのって付けるか


さすがのおれみたいに考える人は
続いて↓こう考えるだろう

「ただ現状はその契約が 事実上対等ではない」

そうだよなあそれが問題なんだよな
さすがのおれは 時給100円でも良いんじゃないかと思ってるのね
ただそれには1つだけ条件があって

・選択肢が他にも潤沢にある

この1点のみ守られるなら
おれは時給100円でいいんじゃないかなあとね

「選択肢が潤沢」
仕事ってのはとにかく辞めにくいというか
ほら
おれなんかタイプ的には「んじゃ辞めます」って明日から行きたくない所があるから
それを認めて欲しいのな
イヤだと感じた瞬間に簡単にやめられる自由があれば
時給100円の何が悪いのかと思うぐらいだ

補足するなら その前提として
時給の高い仕事と 時給の安い仕事と 同等の品質を求められる
ってのはもちろんあってはいけない
同等の品質なのに あっちは安いぞ こっちは高いぞっつったら
結局椅子取りゲームになってしまうからさどこでも座れる椅子でなく

あってはいけないというか
そんなものは自然と地ならしされていくわな適正時給に

だからまあ同等の品質を求めてはいけないというより
時給の安い仕事であれば「あえて低品質を死守すべき」というかなあ

ほら
おれは……さすがのって付けるか

ほら
さすがのおれはあえて低品質を死守してるような節があるでしょ?
あるでしょったって きみら知らんか
きみらが さすがのおれの何を知っているのかって話だよな

そうだよ!
何を知ってるんだよ! きみらはおれについて!
何も知らないでしょ!
だったら勝手に判断しないでくれる!
おれだって完璧な人間じゃなくて
時には自堕落になって自暴自棄になって一人の男として野獣のようにメスを抱き狂いたい夜も

まーいいやそれは

アカギではないが
いや別におれは福本ゆきひろのファンではないってのは
この「福本」の下の名前が たぶんゆきひろじゃないだろ って所から
おれが福本ゆきひろのファンでも何でもないのは想像頂けると思うが

アカギがほら
「幸運を積み重ねたら あえてその積み木を崩していた」
みたいな事を言ってたでしょ

それに似てるのかなあ仕組みは
おれは 変な話
自分の仕事はあえて低品質を守りたいような所があるのね
ここらへんが最初に書いた「さすがの俺でも分からない」部分なんだけど

安い時給で高品質な仕事をするってのは
結局は自分の首を絞めるのではないかなあ

女の事務員とかでたまにいるでしょ?
自分のテリトリーだけ死守して
あとはもう隣で部長が心筋梗塞で倒れててもノータッチという

あれは人間的に褒められる姿ではないが
一方
仕事ってのはその「人間的」な部分をあえて消した方が
いいんじゃないかなあ という思いもしてね

そこの所は正直分からない
一方で おれは「ちょっとぐらい損してもいいや」という人間だから
別にそこまできっちり損得感情で行動しなくても
いいじゃないか損しても 自分ができる範囲なら
というね
ほらペリーヌのおかあさんが言っていたではないか

「人にはやさしくしましょう」

その精神だよな

しかーし!
現実にはそんな事を口で言うやつはたくさんいるが
そういう輩に限って 実際やっている事は
「自分が損しない範囲でなら やさしくできる」というね

かく言うおれも
……さすがのおれも
まあ ここでおれの話をするとややこしいんだが
おれってのは
自分が多大な損をこうむっても実は陰で人を助けてしまうような所があって
一方
損しないのに むしろ助けた方が得なのに敢えて人を助けず
第三者からすると「なんだあいつは」という所が

まあいいやそれは
あまり自分のそういう部分を書くとおれ市ねになるし

さて話を戻すと
まあ そんな難しい話を書いてたわけでなく
ほらよく言う「サービス残業してはいけない」っていう話ね

サービスしてはいけないんだよ仕事ってのは
それは
他人のサービスを自分の金銭に変えようという
実に悪い人間がいるからなんだけど

ただ
さすがのおれは やはりその壁に対して
「ならその悪い人間が 良い人間になってくれればみんなが幸せになれる筈」
と考えてしまうんだよなあ

性善説?っていうのかね
しらん
性善説って学校で教えてもらってないし
調べるまでもなく たぶん性善説で合ってるっしょ

それは無理なんだろうかなあ
やっぱりみんな
少しでも得したい 損したくないのだろうかなあ

おれは車の運転でそれを感じるのね
さすがのおれは

車の運転てのはさ 本性が出るって言われてるでしょ?
なんで本性が出るかなんだけど
車の運転というのは基本「利害関係が無い」からなのね

利害関係無いでしょ?車って
その場限りじゃん
道を譲ってもその場限り
道を譲らなくてもその場限り

だから本性が出やすい
考えようによっちゃ2chより本性出やすいんだな
ほら2chってのは相手を罵っても特に損もしない代わりに
別に得もしないわけなんだけど
車の運転ってのは
追い越せば「相手より先行した」というような
譲らなければ「1台分後れずに済んだ」というような

その場で即 ちょっとした得を感じられるわけ

ちなみに道を譲るで勘違いしやすいのが
「駐車場から出てくる車に譲ってあげる」
これをする人は確かに多いんだけど
それは別の仕組みな
それは単に どういうかなあ相手に譲ってあげてるんじゃなくて
トラブルを避ける意味合い=相手から損害を受けないために譲ってる
みたいな面が強いんだな
あの状況で譲らないと
最悪ガラスぶち破られて 引きずり出されて 刺し殺されるかもしれんでしょ?

そうじゃない
おれの言ってるのはそうじゃない

たとえばおれはよく道で困る
どう行動していいか分からない時がある
あーでもやめようその話
その話するとちょー長くなるから別の日のブログで

ってかこの前のってか何年か前に
「宅間死人の話」でさわりを書いた筈だけど
他人は困っているおれを放置して
どんどん先に進むような所があるって話ね まーいいやそれは

要するに
……はじめてこのブログ読む素人はついてこれてるのか?

要するに
まとめましょうそろそろ
どーしよっかな
まとめよっかな
やめよっかな
お前ら市んだらまとめて だからこのブログ人気無いんじゃねーか?

まとめると

さすがのおれはどうしても性善説を信じたいのだけど
性善説でないぐらいの事はもうおれ死ねよってほど身に染みてるので
であれば差し当たり
ギャラに見合う以上の 過剰なサービスの提供は敢えて控えるべきではないかと思うが
それはブラック企業の根絶・改善というよりは
むしろブラック企業の選択肢を増やして欲しいという思いに基づいているから
「ブラック企業を無くすためにその仕事をやめろ」
「その仕事を続けてるって事がブラックを蔓延さす一因だと自覚しろ」
というような2chの意見とは ちょっと温度差があるかもなあ

てな感じでね
さて夕食だよっと
ざーっと書いたので論理的矛盾があったらごめんなバカども
ってか論理的矛盾があったらお前らが市ねよ

で最後にだが
実際の所はさすがのおれはさすがに経営だけはした事がないので
したくもないので
分かりませんな経営者の気持ちは

よくそんな事したいものだ
とても良い事をしているのに ひどく人に恨まれるだけなような
そんな事を

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラック企業の是非、の話 雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる